プログラム

日 時
平成29年3月4日(土) 9:30~18:00、5日(日) 9:00~16:00
会 場
高知市文化プラザかるぽーと
〒780-8529 高知県高知市九反田2-1 TEL:088-883-5011
主 催
公益社団法人日本栄養士会 医療事業部
協 力
公益社団法人高知県栄養士会
テーマ
維新の道・志国高知で医と食を語ろう~高知家からの発信ぜよ~

日程:平成29年3月4日(土) 第1日目

時 間 内 容
8:30~ 開場・受付
9:30~
10:15
開会式
開会のことば 第36回食事療法学会学会長 新谷 美智
挨拶 公益社団法人日本栄養士会副会長 齋藤 長徳
  公益社団法人日本栄養士会常任理事 石川 祐一
来賓 高知県知事 尾﨑 正直
  高知市市長 岡﨑 誠也
  一般社団法人高知県医師会会長 岡林 弘毅
10:30~
11:30
特別講演:「循環器疾患の病態とフレイル対策の栄養療法」(仮)
講 師: 公立学校共済組合
四国中央病院 副院長・臨床研究センター長

中屋 豊
座 長: 公益社団法人日本栄養士会医療事業部常任企画運営委員 中川 幸恵
11:50~
12:50
ランチョンセミナー
13:30~
15:00
学術講演 :「膵炎治療の最新知見~急性膵炎、慢性膵炎治療ガイドライン2015より~」
講 師: 高知大学医学部附属病院消化器内科科長 西原 利治
座 長: 公益社団法人日本栄養士会医療事業部常任企画運営委員 宮崎 純一
15:20~
16:00
文化講演:「坂本龍馬と幕末土佐」
講 師: 土佐史談会会長 宅間 一之
座 長: 第36回食事療法学会学会長 新谷 美智
16:10~
18:00
「医療現場の管理栄養士の将来像」(仮)
  厚生労働省保険局医療課課長補佐 塩澤 信良
会員対話:「医療事業部将来ビジョンで達成できたことこれから進めること」
座 長: (公社)日本栄養士会医療事業部企画運営委員長 石川 祐一
18:30~
20:30
情報交換会 会場:サウスブリーズホテル 高知県高知市農人町5-29 Tel:088-885-5050

日程:平成29年3月5日(日) 第2日目

時 間 内 容
8:30~ 開場・受付
9:00~
10:20
一般演題(口演)発表演題数により調整
座 長: 公益社団法人日本栄養士会医療事業部常任企画運営委員 藤井 文子
一般演題(ポスター)発表
座 長: 未定  
10:30~
12:00
教育講演:「がん治療と食事療法~食欲低下、味覚障害、術後栄養を考える~」
講 師: 高知医療センター 副院長・腫瘍内科長 島田 安博
座 長: 公益社団法人日本栄養士会医療事業部企画運営副委員長 原 純也
12:20~
13:20
ランチョンセミナー
13:30~
15:45
シンポジウム:テーマ「医と食の新時代 在宅栄養管理の未来を語ろう」
「地域包括ケアシステムの概念」
講 師: 兵庫県立大学大学院経営研究科教授 筒井 孝子
「高知医療・介護情報連携システムの紹介」
講 師: 高知大学医学部医療学(公衆衛生学)講座講師 宮野伊知郎
「地域包括ケアシステムでのICTを活用した取り組み」
シンポジスト: 医療法人聖真会渭南病院栄養科在宅担当 黒石美由紀
「食を通じて在宅生活を支える~宮城県大崎地域の取り組み~」
シンポジスト: 特定非営利活動法人ハッピィート大崎管理栄養士 小関 良子
「在宅生活の継続を多職種で支える~大分県の取り組み~」
シンポジスト: 介護保険総合福祉センターメルヘン 濱田 美紀
座 長: 公益社団法人日本栄養士会 医療事業部企画運営副委員長 渡辺 啓子
15:50~
15:55
次期開催県挨拶(沖縄県)
第37回食事療法学会学会長 新垣 慶子
15:55~
16:00
閉会式 閉会のことば
第36回食事療法学会実行委員長 渡邊 慶子
▲ページ上へ